ニッカーソン・ハウス

マーカーはニッカーソン・ハウスです。

ニッカーソン・ハウス(Nickerson House)
[サミュエル・ニッカーソン・ハウスは、イリノイ州、シカゴのニア・ノースサイド周辺、イースト・エリー・ストリート40に位置する、シカゴのランドマークです。1883年に建てられた家は、後期ヴィクトリア朝時代様式の建物で、1977年9月28日シカゴのランドマークに指定され、1977年9月28日アメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されました。ニッカーソン・ハウスは、2003年にシカゴの実業家リチャード・ドリハウス(Richard Driehaus)に買収され、その後復元され、ルイス・コンフォート・ティファニーの彫像の大規模なプライベートコレクションを含む、壁アート、ランプ等の19世紀の装飾芸術・オブジェクトのDriehausの大規模な個人コレクションが展示され、2008年にリチャード・ドリハウス博物館として公開された。
「ニッカーソン・ハウス」・wikipedia-photo]

ドライハウス ミュージアム – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がニッカーソン・ハウス(リチャード・ドリハウス博物館)で、カメラ西南西方向角がケーブル・ハウスです。

リチャード・ドリハウス博物館のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*