ジェイ プリツカー・パビリオン(ミレニアム・パーク)

マーカーはジェイ プリツカー・パビリオンです。

ジェイ プリツカー・パビリオン
[リチャード・M・デイリー市長が指揮する広さ97,130㎡の非常に壮大なミレニアム・パークは、整備の遅れと予算オーバーに悩まされながらも、最後には美しい公園が完成しました。 2004年のオープニングの祭典にはおよそ300,000人の人々が訪れました。それ以来ずっと大変な人気を誇っています。
最大の呼び物は、ジェイ プリツカー パビリオン。慈善家でもあるハイアットホテルの創立者を偲んで名付けられた素晴らしい野外音楽堂です。彼が1979年に妻のシンディと共に創設した賞は、建築界で最も信望を得ています。 1989年のプリツカー賞受賞者、フランク・ゲーリーに、パビリオン設計の栄誉が与えられました。パビリオンは、彼独特のデザインであるうねったステンレスシートで覆われています。 最新鋭のスピーカーシステムを内蔵した格子状の鉄パイプが4,000の固定席とグレートロウン(7,000人収容)の頭上を覆い、最後部座席でも屋内と同じ音質を楽しめます。 専属のグラントパーク管弦楽団の夏の無料コンサートは、1930年代以降ずっと続いているイベントです。隣接するハリスシアターでは、屋内の音楽プログラムやダンスプログラムを行っています。  (「シカゴのミレニアムパーク | 観光パンフレット | ディスカバーアメリカ」より)]

Jay Pritzker Pavilion – Google Map 画像リンク

ミレニアム・パークの鳥瞰カメラです。

カメラ北方向がジェイ プリツカー・パビリオンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*