ホーリー・ネーム大聖堂

マーカーはホーリー・ネーム大聖堂です。

ホーリー・ネーム大聖堂(Holy Name Cathedral (Chicago))
[ホーリー・ネーム大聖堂は、ホーリー・ネームの正式大聖堂で、シカゴのローマカトリック大司教区は、米国最大のローマカトリックの司教区の一つです。また、シカゴの大司教の教区教会です。ホーリー・ネーム大聖堂は1871年10月のシカゴ大火によってセントメアリー大聖堂とホーリー・ネーム教会の両方が破壊され、それに置き換えられた大聖堂で、1874年に建設された、ゴシック・リヴァイヴァル建築 の建築様式です。大聖堂は、最終的に1875年11月21日に司教座聖堂となった。1926年10月11日に当時のノースサイドギャングのリーダーだったハイミー・ワイスがシカゴのホリーネーム大聖堂の近くで暗殺された。
「ホーリー・ネーム大聖堂」・wikipedia-photo]

ホリー・ネーム大聖堂 – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向がホーリー・ネーム大聖堂です。

ホーリー・ネーム大聖堂身廊のカメラです。

ホーリー・ネーム大聖堂内陣のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*