ロビンソンズ(ROBINSON’S NO.1 RIBS)

マーカーはロビンソンズ(ROBINSON’S NO.1 RIBS)です。

バーベキュー・スペアリブ(BBQ RIBS)
[シカゴ名物フードの第2位はお肉!です。シカゴはかつて、アメリカ食肉産業の一大中心地だったので、ステーキ店やバーベーキュー屋さんが多いのもうなづけます。中でもシカゴ名物となっているBBQスペアリブとは、豚肉の肋骨の周りのかなり油のノッている部位。これをそれぞれの店独自の方法でバーベキュー(グリルしたりスモークしたり)し、その店独自のBBQソースで味付けされた骨付きのリブを手で持って骨の周りのお肉にむしゃぶりついて食べます(笑)。じっくりと長時間かけて調理されているので、油もほどよく落ちていて、深~い味わいが楽しめること間違いなし!メニューには通常、Full Slab (フルスラブ:10~12肋骨ぶん!くらい)と Half Slab (ハーフスラブ:当たり前ですけどフルスラブの半分)がありますが、大抵のお店では女性だったらハーフでも多いくらいです。  (「シカゴ-ライフ情報 – シカゴ名物フード」より)]

ロビンソンズ(ROBINSON’S NO.1 RIBS)
[ここのリブは注文する際に「WET」(特製BBQソースがたっぷりかかっている)か「DRY」(スモーカーから出てきたばかりでソースはサイドで頼める)のどちらかを選びます。アルコール飲料はないので、持ち込みが可能。月曜定休。  (「シカゴ-ライフ情報 – シカゴ名物フード」より)]

カメラ南方向がロビンソンズ(ROBINSON’S NO.1 RIBS)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*