ロンドン保証ビル

マーカーはロンドン保証ビルです。

ロンドン保証ビル(London Guarantee Building)
[以前は石のコンテナビルとして知られるロンドン保証ビルは、イリノイ州、シカゴのループ・コミュニティエリアに位置する歴史的な建物で、1923年に建設され、1996年4月16日にシカゴのランドマークに指定されました。建物の上部は、アテネのリュシクラテス(Lysicrates)のChoragic記念碑に似ているが、おそらくストックホルム市庁舎を参考にしたものだろう。建物は、ノース・ミシガンアベニュー、ローワ・ワッカー・ドライブ(ワッカー歴史地区)に位置しています。2001年には、建物は、クレインコミュニケーションズ株式会社に買収され、現在クレイン通信ビルと呼ばれています。
ロンドン保証ビルの入り口の上部はフォート・ディアボーン(Fort Dearborn )を記念して・wikipedia-photo、「333ノースミシガン、360ノースミシガン、マザータワー&35東ワッカー」・wikipedia-photo、「360ノースミシガン、マザータワー&35東ワッカー」・wikipedia-photo、「ミシガン通り橋のトラフィック(背景は333ノースミシガン、カーバイド&カーボンビル、ロンドン保証ビル、マザータワー&35東ワッカーが含まれています」・wikipedia-photo、円形の天井・wikipedia-photo、1951年頃・wikipedia-photo]

カメラ南西方向がロンドン保証ビルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*