NYセントラル・パーク

    下地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックすると、上地図がそのマーカーポイントにズームし、下地図にマーカーポイントの吹き出しが表示されます。また、吹き出しにもリンクを設定しています。

    NYセントラル・パーク小ページにリンク
    へクシー・プレイグランドシープ・メドウグランド・アーサー・プラザ、ザン・ポンド、セントラル・パーク動物園、ウォルコン・メモリアル・リンク、デアリーノームバーグ野外音楽堂、べセスダ・テラス、ローブ・ボート・ハウス、ザ・レイクコンサーバトリー・ウォターセントラルパーク西口、ストロベリー・フィールズ、タートンボンド、ベルヴェデーレ城、スウェディッシュ・コテージ、デラコルテ劇場、グレート・ローンシャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池ノース・メドウ、ザ・プールラスカル・リンク&プール、ハーラム・ミアー、セントラル・パーク北口

    セントラル・パーク(英語:Central Park)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンにある都市公園。南北4km、東西0.8kmの広さがある。周囲の摩天楼で働き暮らすマンハッタンの人々のオアシスとなっており、映画やテレビの舞台としても度々登場するため世界的にも知られるようになった。
    公園は、北をセントラル・パーク・ノース、南をセントラル・パーク・サウス、西をセントラル・パーク・ウェスト、東を5番街と接している。東側中央にはメトロポリタン美術館、西には道をはさんでアメリカ自然史博物館がある。
    公園内はまるで自然の中にいるように錯覚する風景だが、高度に計算された人工的なものである。湖がいくつかと、2つのアイススケートリンク、各種スポーツ用の芝生のエリア、自然保護区、そしてそれらを結ぶ遊歩道などがある。
    道路は景観を崩さないために人工的に窪地に造られている。これはダイナマイトで岩盤を破壊して造ったものである。
    公園内は自動車での通行が禁止されており、週末は公園を囲む9.7kmの道はジョギングをする人々、サイクリングやインラインスケートを楽しむ人々などで賑わう。また、ここはニューヨークシティマラソンのゴール地点にもなっている。
    渡り鳥たちのオアシスにもなっており、バードウォッチングも盛んに行われている。夏には園内のデラコート劇場で有名な映画スターによるステージが行われる。
    マンハッタン島の都会的景色・喧噪の中のオアシスとしての働きを果たしており、公園に面してその景色が視野に入るアパートメント・コンドミニアムは、近隣の中でも高く評価される物件となっている。
    セントラル・パークはアメリカで景観を考慮して設計された最初の公園である。1811年委員会計画によって14丁目以北の開発計画が策定され、ニューヨークの市街地は北へ拡大していった。セントラルパークの建設は当初の計画には含まれていなかった。市街開発が進むにつれ、膨張したニューヨークに大きな都市公園が必要であると、詩人ウィリアム・カレン・ブライアントやアメリカ初のランドスケープ・アーキテクト(造園家、造景家)とされるアンドリュー・ジャクソン・ダウニングによってその必要性が唱えられており、ロンドンハイドパークパリブローニュの森のような屋外でのんびり過ごせる場所が多くのニューヨーカーにも望まれてもいた。それを受け、1853年にニューヨーク州議会によりこの地が公園用地として指定されることとなる。1857年には当時ここに住んでいたアフリカ系、アイルランド系住民、約1600名は立ち退きの憂き目にあった。同年、現在よりも少し小さい範囲で開園したが、翌年1858年には公園の拡張と景観整備のコンペにおいてフレデリック・ロー・オルムステッドと カルヴァート・ヴォークス(Calvert Vaux)による設計案 (Greensward Plan) が採用されることとなった。コンペが行われたその年に建設が始まり、1873年に正式に開園した。
    ニューヨークという不夜城の中にあってオアシスの役割を果たしてきた公園ではあるが、1930年代頃よりここに住み付くホームレスたちが増加し、また、暴力やレイプなどの夜間の治安悪化が問題となっていった。これを危惧したニューヨーク市警察がここを重点地区にと指定、現在は比較的安全になっている。2004年にはのべ2500万人もの人々が訪れたが、ここで起こった犯罪は100件未満であったとのことである。
    「セントラル・パーク鳥瞰」・wikipedia-photo、公園から摩天楼を望む・wikipedia-photo、公園にある湖・wikipedia-photo、「ロックフェラー・センターから見たセントラル・パークのパノラマ」・wikipedia-photo、Rat Rock東の側面 ・wikipedia-photo、Rat Rock頂上・wikipedia-photo、クレオパトラの針・wikipedia-photo  (wikipedia・セントラル・パークより)]

    カメラ位置はコロンバス・サークルで、カメラ東北東方向がセントラル・パーク入口です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *