アメリカ・スポーツ博物館

マーカーはアメリカ・スポーツ博物館です。

アメリカ・スポーツ博物館
[アメリカスポーツ博物館は、アメリカ合衆国で最初のスポーツ博物館とアトラクションの総合的な施設です。 2008年4月に、マンハッタン南端部にオープンしたSMAには、さまざまな記念品、フィルム、マルチメディアの展示や体験型展示物があります。  (「アメリカスポーツ博物館(Sports Museum of America)」より)]

[アメリカ・スポーツ博物館は、特定のスポーツではなく、スポーツ全般にわたって大規模の展示スペース(面積86000平方メートル)を利用して展示する全米初のスポーツ博物館で、規模もトップクラスとなっている。同館は記念館、競技団体、競技連盟など全米の60以上のスポーツ関連団体と提携することによって、多数の競技種目の取り扱いを実現している。
 同館では展示方法に最新のコンピューター技術を駆使しており、自動車レースのコーナーでは、観賞時に安全ベルトを締めてドライバー席に座り、ドライバーになった雰囲気を味わえるなど、来場者を楽しませる仕掛けも多い。また、同館は全米初の女性スポーツ選手の記念館や、アメリカンフットボールで最も権威の高い賞の一つであるハイスマン・トロフィーを常時展示するハイスマン・ギャラリーを内設するなど、見所の多い博物館となっている。  (「大型スポーツ博物館 – 週刊NY生活デジタルニュース – info-fresh 」より)]

カメラ東方向の建物にアメリカ・スポーツ博物館があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*