アメリカ自然史博物館

マーカーはアメリカ自然史博物館です。

[グーグル・アート・プロジェクトは、グーグル社のストリートビュー技術をそのまま美術館内部にまで持ち込み隅々まで撮影し、web上で公開しています。]

アメリカ自然史博物館
[アメリカ自然史博物館( The American Museum of Natural History)は、ニューヨークマンハッタン区内アッパー・ウエストサイド (Upper West Side) にある科学博物館。動植物、鉱物など自然科学・博物学に関わる多数の標本・資料を所蔵・公開している。「アメリカ自然誌博物館」とも表記される。1869年に設立され、現在、1,200名を超えるスタッフを擁し、毎年100を超える特別野外探査を主催している。1869年の設立当初はセントラルパーク内のアーセナル・ビルディング (Arsenal building) に置かれていた。1874年には、マンハッタン・スクエアの大部分を占めている現在の施設が起工された。
「2008年、セントラルパーク側からのアメリカ自然史博物館」・wikipedia-photo、館内の標本展示・wikipedia-photo、20世紀初頭の自然史博物館・wikipedia-photo  (wikipedia・アメリカ自然史博物館より)]

アメリカ自然史博物館ホームページ」 – 「館内マップ

アメリカ自然史博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がアメリカ自然史博物館です。

アメリカ自然史博物館二階エントランスホール(セオドア・ルーズベルト円形広間)のストリートビューです。

アメリカ自然史博物館四階恐竜コーナーのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*