イータリー・ニューヨーク(Eataly New York)

マーカーはイータリー・ニューヨーク(Eataly New York)です。

イータリー・ニューヨーク(Eataly New York)
[マンハッタン、フラットアイロン地区に登場したイタリアのグルメスポット、「イータリー」。約50000スクエアフィート(1400坪)の広さのこの場所は、もともとニューヨークで有名なイタリアンレストラン「チプリアーニ」があった場所である。イタリア国内(トリノボローニャミラノピネロロアスティ)はもちろんのこと、東京にも店舗展開している同店が、アメリカ国内の1店舗目としてニューヨークにもオープンした。
イータリーのコンセプトは、レストランを兼ね備えたスーパーマーケットというだけではなく、職人によって作られた最高級の食材を、消費者に手に届きやすい価格設定で提供するエネルギー溢れる市場。この巨大グルメスポットのオープンは、ニューヨークのイタリア料理界で最も有名な、マリオ・バタリ氏、ジョー・バスティニッチ氏、「イタリア料理会の母」とも呼ばれるジョーの母、リディア・バスティニッチ氏、そしてイータリーの創設者、オスカー・ファリネッチ氏のコラボレーションで実現した。  (「Eataly/イータリー – ペコペコ!」より)]

[ニューヨークにはリトル・イタリーと呼ばれるエリアがありますが、今や、リトル・イタリーよりも本場イタリアな雰囲気たっぷりなのがココ、イータリーのニューヨーク店(Eataly New York)。お店って言うより、巨大室内型マーケットです。2010年9月にオープンしたニューヨークでも注目の最新スポットの1つ。
場所は、23丁目沿い、5~6番街の間。外観は普通のビルですが、中に入るとそこはもうイタリア。それもそのはず、このイータリーは本場イタリアでも観光スポットになるほど人気のお店なんですって。
そんなわけで、店内にはありとあらゆるイタリアの名産品を取り扱うお店がずらりと24店舗。
しかも、ニューヨークを代表する超有名なイタリア料理のセレブ・シェフたちと協力して、理想のマーケットプレイスを作っちゃったもんだから、美味しそうなものがいっぱいです。 (「本場イタリアよりイタリアンな巨大室内マーケット、イータリー …」より)]

Eataly NYC Flatiron – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がイータリー・ニューヨーク(Eataly New York)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*