ウィリアムズバーグ橋

マーカーはウィリアムズバーグ橋です。

ウィリアムズバーグ橋
[ウィリアムズバーグ橋(Williamsburg Bridge)とは、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にある、イースト川の上に架かっている吊り橋。マンハッタンロウアー・イースト・サイドブルックリン地区ウィリアムズバーグ(Williamsburg, Brooklyn)を結ぶ。
概要
●1896年に工事が開始され、1903年12月19日に開通。
●スパンは約488m。開通当時はブルックリン橋を抜いて世界一長い吊り橋だったが、1924年にベアー・マウンテン・ブリッジに抜かれる。
●全長は約2,227m。
●下流にはマンハッタン橋がある。
●自動車と列車の両方を通す鉄道道路併用橋である。こうした吊り橋は、ニューヨーク市ではこの橋とマンハッタン橋だけ。
●自動車道は8車線、ニューヨーク市地下鉄は複線。
●マンハッタン島とロングアイランドを結ぶ他の橋と同様に、歩道と自転車道がある。
●マンハッタン側はデランシー・ストリートと、ブルックリン側はブロードウェイ(Broadway (Brooklyn))と接続する。
●橋に深刻な腐食や割れ、ケーブルの素線断線が見つかり、点検のため1988年4月11日に橋が全面閉鎖された。点検の結果、架替えも検討されたほどの老朽化だったが、費用が割安の修繕が選択された[1]。その後1990年代から2000年代にかけて大規模な修繕工事が行われた。
●2008年の日平均通行量は106,783台。
ウィリアムズバーグ橋・wikipedia-photo、ウィリアムズバーグ橋・wikipedia-photo、橋上の線路・wikipedia-photo  (wikipedia・ウィリアムズバーグ橋より)]

ウィリアムズバーグ橋 (Williamsburg Bridge)

ウィリアムズバーグ橋 – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がウィリアムズバーグ橋です。

カメラ北北東方向がウィリアムズバーグ橋です。

ウィリアムズバーグ橋車道部のカメラで、分離帯が鉄道部になり、その上に歩道・自転車道部があります。

ウィリアムズバーグ橋歩道・自転車道部のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*