グラマシー・パーク

マーカーはグラマシー・パークです。

グラマシー・パーク
[グラマシー・パーク(Gramercy Park)は、ニューヨーク市マンハッタン区にある私的に運営されている公園である。広さは約8,000平方メートル(約2エーカー)。 東西は3番街パーク街の中間の1ブロック分を占め、南北は20丁目と21丁目に挟まれている。公園北側中央からは北にレキシントン街が伸びる。
公園の周辺には19世紀から20世紀初頭に建てられたタウンハウスやアパートが立ち並び、グラマシー・パーク歴史地区(Gramercy Park Historic District)に指定されている。人通りや車の通行量の多いパーク街から1ブロックも離れていないのにもかかわらず、この地域は静かな住宅街となっている。公園の周囲はフェンスで囲まれ、年間使用料を払って入り口の鍵を貸与された周辺住民しか利用できない。ただし、グラマシー・パーク・ホテル(Gramercy Park Hotel)の宿泊客はホテル従業員が付き添うことでこの公園に入ることができる。公園をめぐる道は散歩やジョギングのコースとしてよく利用されている。
「グラマシー・パーク」は公園の周囲の住所として使われている。また、イースト川5番街の間、イースト・ヴィレッジミッドタウンにはさまれた地区は「グラマシー」と呼ばれている。
「南門から見たグラマシー・パーク。左側の背後にグラマシー・パーク・ホテルが見える。」・wikipedia-photo、西門から見た公園内・wikipedia-photo、北西の角から見た公園内・wikipedia-photo、「グラマシー・パークに臨むタウンハウス(1~4番地)」・wikipedia-photo、「16番地、プレーヤーズ・クラブ」・wikipedia-photo、グラマシー・パーク・ホテル・wikipedia-photo、「3番地、4番地の建物の入口」・wikipedia-photo、34番地の建物の入口・wikipedia-photo、「15番地、ナショナル・アーツ・クラブ」・wikipedia-photo、36番地のアパートの入口・wikipedia-photo、「グラマシー・パーク歴史地区」・wikipedia-photo  (wikipedia・グラマシー・パークより)]

カメラ北方向がグラマシー・パークです。

グラマシー・パーク内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*