グレース教会

マーカーはグレース教会です。

グレース教会
[グレース教会(英: Grace Churchまたはグレース教会と付属物英: Grace Church and Dependencies)は、、ニューヨークマンハッタン区ブロードウェイ802にあり、ニューヨーク市聖公会教区における歴史ある全日礼拝の可能な教区教会である。10番通りに近くブロードウェイがニューヨーク大学イースト・ヴィレッジの中間に曲がる所に位置する。グレース教会は、ジェームズ・レンウィック・ジュニアが設計したゴシック復古調の傑作である。新しい教会の礎石は1843年に据えられ、1846年に献堂された。その年1月の教区会議事録には新しい教会の建設費用詳細が記されており、石を切り出したシンシン刑務所からの労働者費用から祭壇布の刺繍費用までが含まれている。やはり1846年に建設されたトリニティ教会と同様、ゴシック・リヴァイヴァル建築で設計されており、木材、石膏(石に見えるように細工された)および木摺の構造であるにも拘わらず、中世ゴシック大聖堂の石造り構造に対抗するものになっている。その建築後全世代を通じて、ニューヨークでも最も人気がある教会になった。国定歴史建造物に指定されている。
ブロードウェイからグレース教会を望む・wikipedia-photowikipedia-photo、wikipedia-photo、「グレース教会、1900年頃」・wikipedia-photo  (wikipedia・グレース教会 (ニューヨーク市)より)]

グレース教会 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がグレース教会です。

グレース教会正面ゲート前のストリートビューです。

グレース教会拝廊のストリートビューです。

グレース教会祭壇前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*