コミック&カートゥーン美術館

マーカーはコミック&カートゥーン美術館です。

コミック&カートゥーン美術館(Museum of Comic and Cartoon Art・MoCCA)
[フロリダからニューヨークに移転した、その名の通り美術としてのコミックカートゥーンを扱う美術館です。ダウンタウンの新たな目玉としても注目を集めておりあらゆる形態の漫画に関する展示が楽しめます。  (「City of New York : ソーホー地図 |ニューヨーク地図 – FC2」より)]

[アメリカ合衆国ニューヨーク州のコミック&カートゥーン・アート・ミュージアム(The Museum of Comic and Cartoon Art、略称MoCCA)は、マンハッタンのソーホーに居を構え、ニューヨークでは唯一のマンガ専門ミュージアムだった。
MoCCAは展示やイベント、シンポジウムなどを通し、マンガ文化の普及、研究、教育およびアーカイブを進めることを目指すニューヨーク州公認の施設。2001年に開館し、これまで様々なスポンサーの協力を得ながら非営利組織によって運営されてきた。2002年から毎年MoCCAフェスティバル(MoCCA Fest)も開催している。
2012年8月3日付けのプレスリリースで、このMoCCAの全資産がイラスレーター協会(Society of Illustrators)へ移譲されることが発表された。
イラストレーター協会は、イラストレーション・アートを促進することを目的に1901年設立されている。
協会がマンハッタンに所有するビルの1階には美術館が併設されており、MoCCAのコレクションもここに加えられるとのこと。ソーホーに位置しながらも4階だったMoCCAにとって、路面の地上階に美術館を持つことは長年の夢でもあった。
また、MoCCAフェスティバルの開催権利もイラストレーター協会に移され、これまで通り開催されることが発表されている。  (「ニューヨーク・コミック&カートゥーン・アート・ミュージアム」より)]

Museum of Comic and Cartoon Art – Google Map 画像リンク

カメラ南方向が全米イラストレーター協会(コミック&カートゥーン美術館)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*