シャラー・アンド・ウェーバー(Schaller & Weber)

マーカーはシャラー・アンド・ウェーバー(Schaller & Weber)です。

シャラー・アンド・ウェーバー(Schaller & Weber)
[1937年からずっと同アッパーイーストサイドで続いている、老舗のドイツ系の名店中の名店、Schaller & Weber。場所は2番街沿いの85~86丁目の間。昔ながらの小さなお肉屋さんですが、他で見かけないドイツのお菓子や食品いっぱい。見てるだけでも楽しいです。また、このお店が作ってるソーセージなどの加工肉食品は、全米で一番美味しいとの評判でセレブや著名人もちょくちょく訪れるんだとか。実際に、ドイツオーストリアオランダなどの本場の国際品評会に参加し、長年にわたって何度も金メダルを獲得してまして、全米ナンバーワンどころか本場ドイツの味を上回る美味しさとのこと。周辺がアッパーイーストの落ち着いた住宅街っていう立地も、他のこうしたお店と違う独特の雰囲気を楽しめて良いです。  (「NY No1本場ドイツ・ソーセージのお肉屋さん兼スーパー、Schaller & Weber」より)]

[アッパーイーストにドイツ風の肉食品を扱うシャラー・アンド・ウェーバー(Schaller & Weber)というお店があります。米国で唯一、ヨーロッパの食肉加工品コンテストで、数多くのゴールドメダルを獲得しているという美味しいお肉屋さんです。開業は1937年と歴史が古く、当時からフェミリー経営を続けています。ベーコン、サラミ、ハム、ソーセージといった食肉加工品の種類が豊富で、ソーセージだけでも12種類もあります。中でも、ゴールドやシルバーの包装がほどこされているものは、ヨーロッパの食肉加工品コンテストでゴールドメダル、シルバーメダルを獲得したもの。専門店として店舗を構えているのは、現在、アッパーイーストのこの1店舗のみで、主に卸売りを行っています。アッパーイーストの専門店では、食肉加工品のみならず、精肉も販売されており、日本人には、嬉しいことに『すき焼き用』『しゃぶしゃぶ用』にスライスしてくれます。(日本語で、すきやき、しゃぶしゃぶと言えば通じます。)
私のイチオシ商品は、『ダブルスモークベーコン』と『ビール(子牛)ハム』なのですが、先日、友人宅でSchaller & Weberの豚しゃぶを頂きまして、それが、脂身があり、柔らかくて、凄く美味しかったのです!これは新たな発見でした。  (「美味しいドイツ系肉製品店Schaller & Weber|マンハッタンのランダム …」より)]

Schaller & Weber – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がシャラー・アンド・ウェーバー(Schaller & Weber)です。

シャラー・アンド・ウェーバー(Schaller & Weber)店内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*