セント・トーマス教会

マーカーはセント・トーマス教会です。

セント・トーマス教会(Saint Thomas Church (Manhattan))
[1911年に完成した、5番街に面している落ち着いた雰囲気を持つ高さ30メートルの本堂を持つ教会。石灰岩・大理石がふんだんに使われ彫刻やレリーフが多数あります。ローズ・ウィンドウと呼ばれるフランス・ゴシック様式の透かし彫りが有名。高級ブティック街の真ん中にあり、一見すると「そうした造りのお店?」と勘違いしてしまうほど小さい教会です。  (「City of New York : NY観光情報 | 教会、大学、教育系施設、コミュニティ」より)]

[「セント・トーマス教会」・wikipedia-photo、1889年(3代目の教会)の聖トーマス教会・wikipedia-photo、「建築家バートラム・グロブナー・グッドヒュー(Bertram Grosvenor Goodhue)(1869-1924)と彫刻家リー・ローリー(Lee Lawrie)(1877-1963)が設計した聖トーマス教会の主祭壇と装飾壁」・wikipedia-photo]

聖トマス教会 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向交差点角がセント・トーマス教会です。

セント・トーマス教会正面ファサードのカメラです。

セント・トーマス教会正面ゲート前のカメラです。

セント・トーマス教会前室のストリートビューです。

セント・トーマス教会身廊のストリートビューです。

セント・トーマス教会祭壇前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*