セント・マークス・プレース(St. Mark’s Place)

マーカーはカメラ位置です。

セント・マークス・プレース(St. Mark’s Place)
[イースト・ビレッジの最も栄えている通りです。3rd Ave.と Ave. Aの間の8丁目。1970~80年代はパンク・ロックの聖地的な場所だった名残りがあり、今でもパンク系のレコード店、ブティック、雑貨店、カフェなどがあります。アンディ・ウォーホルがイベントを行ったところとしても知られます。最近ではよりモダンな店や日本食レストランも。  (「ニューヨーク観光情報:観光名所・ランドマーク」より)]

[イーストビレッジには、ジャパニーズ・レストランや日系スーパーマーケット、ヘアサロンや洋服屋さんなど、日系のお店が多く存在しています。その中でも特にお店が集中しているエリアがここ。リトル・ジャパン?!と思わせるほど、日本語表記の看板が次々と現れます。比較的お値段の安い、居酒屋さんやラーメン屋さん、ギフト&小物屋さんなどが立並び、全体的にごちゃごちゃした雰囲気。週末の夜ともなると、学生さんなどアジア系の若者が多く集まり、日本の繁華街のような人ごみと騒がしい雰囲気に。  (「セント・マークス・プレイス[聖マークス広場] | 観光 | ニューヨークナ」より)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*