トリニティ・チャペル

マーカーはトリニティ・チャペルです。

トリニティ・チャペル(Trinity Chapel Complex)
[トリニティ・チャペルは、建築家リチャード・アップジョンの設計により、1850年に建設された。1944年にセルビア正教会の大聖堂となった。教会の建物は、1982年に国定歴史建造物に指定されている。
2016年5月1日に4回の火災で教会の大部分が破壊されました。2016年6月に、ニューヨーク市は、建物の残骸を解体するように命じたと報告しました。しかし、建築局は、検査が完了しておらず、建物の即時解体を命令していないことをすぐに明らかにし、代わりに教区と協力して構造物を安定させています。
2018年5月、教区は保険会社Church Mutualに対して4,700万米ドルで訴訟を起こしました。保険会社の支払いは、1945年の購入価格とその後の改善に基づいて、1270万ドルでした。教会は、支払いが現在の再建費用を考慮しなかったと反論しました。教区と保険会社は、2019年4月に非公開の和解に達しました。身廊を覆う新しい屋根の設置は、2019年7月に完了しました。2019年11月の時点で、新しい床のスチールIビーム(I-beam)が設置され、一時的なアクリルパネルが取り付けられる窓のフレーミングも行われていました。
火災後の大聖堂。(写真:2016年5月3日)・wikipedia-photo、2017年の大聖堂・wikipedia-photo]

Serbian Orthodox Cathedral of Saint Sava – Google Map 画像リンク

2017年11月画像・カメラ東北東方向がトリニティ・チャペルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*