ニューヨーク近代美術館

マーカーはニューヨーク近代美術館です。

改装・拡張工事が進むMoMA リニューアルオープンは2019年10月21日(月)と発表

ニューヨーク近代美術館
[グーグル・アート・プロジェクトは、グーグル社のストリートビュー技術をそのまま美術館内部にまで持ち込み隅々まで撮影し、web上で公開しています。]

[ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art, New York)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市にある、近現代美術専門の美術館である。マンハッタンのミッドタウン53丁目に位置し、1920年代から「ザ・モダン」と呼ばれたモダンアートの殿堂。1939年に現在の建物の最古の部分が竣工している。エドワード・D・ストーンとフィリップ・S・グッドウィンの設計になる建物で、箱形の外観、平滑な壁面、大きなガラス面など、「国際様式(インターナショナル・スタイル)」建築の典型である。第二次世界大戦後、1951年と1964年の2度にわたって、フィリップ・ジョンソンによって鉄骨とガラスによるイースト・ウィングの増築が施され、彫刻庭園が増設された。さらに1983年にはシーザー・ペリによってガラスのエスカレーターが印象的なガーデン・ウィングが増設され展示面積は二倍になった。同美術館は展示スペースのさらなる増加と、増築によって複雑化した全体の整理をめざして、国際建築コンペを行い丸亀市猪熊弦一郎現代美術館豊田市美術館などで知られる日本人建築家・谷口吉生の設計案を選んだ。建築総工費900億円を掛け増築され2004年11月20日に再オープンし、これにより展示面積は1万2500平方メートルになった。
「彫刻庭園をはさみ、谷口吉生設計の新館を見る」・wikipedia-photo、ゴッホの「星月夜」・wikipedia-photo、「アンリ・ルソーの『眠るジプシー女』」・wikipedia-photo  (wikipedia・ニューヨーク近代美術館より)]

ニューヨーク近代美術館 – Google Map 画像リンク」「ニューヨーク近代美術館 – Google Map 画像リンク」

カメラ北北東方向がニューヨーク近代美術館です。

ニューヨーク近代美術館のストリートビューです。

彫刻庭園をはさみ、谷口吉生設計の新館を見る。

ニューヨーク近代美術館彫刻庭園のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*