ハイライン

    下地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックすると、上地図がそのマーカーポイントにズームし、下地図にマーカーポイントの吹き出しが表示され、吹き出しにハイラインのストリートビューにリンクしています。

    ハイライン
    [ハイライン(High Line)は、全長2.3kmのニューヨーク市にある線形公園である。マンハッタンに所在した、廃止されたウエストサイド線と呼ばれるニューヨーク・セントラル鉄道の支線の高架部分に建設された。1993年に完成した、類似したパリのプロジェクトである全長4.8kmのプロムナード・プランテ(並木道)に着想を得て、ハイラインは空中緑道および廃線跡公園として再設計された。
    ハイラインはマンハッタンのロウアー・ウエスト・サイドへ伸びるウエストサイド線の廃止された南部区間に建設された。具体的にはミートパッキング地区のガンズヴォート・ストリート(14丁目の3ブロック南)からチェルシー地区を通り、ジャヴィッツ・コンベンション・センターの近くの34丁目にあるウエストサイド・ヤードの北端に至る。かつては、ウエストサイド線はさらに南へ伸び、キャナル・ストリートのすぐ北のスプリング・ストリートにあるターミナルまで通じていた。しかし、その区間の大半は1960年に取り壊され、残っていた区間も1991年に取り壊された。
    鉄道から都市公園へ転用するための工事は2006年に始まった。2009年には第1区間が、2011年には第2区間が、2014年には第3区間が公開された。このプロジェクトは近隣の不動産開発に拍車をかけ、ハロー効果によって不動産の価値を高めた。2014年11月現在、ハイラインには年間500万人近くの入場者が訪れる。
    ガンズヴォート・ストリートから20丁目までの南部区間は、2009年6月8日に公開された。この区間は、14丁目と16丁目にある5つの階段とエレベーターを含む。
    20丁目から30丁目までの中央部は2011年6月に公開された。30丁目から34丁目までの北端区間はCSXトランスポーテーションが保有していたが、2011年にニューヨーク市へ寄付され、2014年9月に公開された。その区間から伸びる支線部分は2017年に公開予定である。
    「20丁目のハイライン。ダウンタウン方面を望む。植物は再開発前に廃線跡で生育していた野草に敬意を表して選ばれた。」・wikipedia-photo、再建された20丁目の線路・wikipedia-photo、「14丁目と15丁目の間でチェルシー・マーケットの2階を通り抜けるハイライン。側線と歩道橋も見える」・wikipedia-photo、「スタンダード・ホテルの下を通るハイライン」・wikipedia-photo、「10番街と17丁目の交差点にある展望席。道路上の窓からは特異な風景が見える」・wikipedia-photo、ミートパッキング地区にあるハイライン南端部の鳥瞰写真(2010年)・wikipedia-photo、「ワシントン・ストリートとガンズヴォート・ストリートの交差点にある食肉加工業者と、その上にあるハイラインの南端。再開発前の写真(2005年)」・wikipedia-photo、「チェルシー・マーケット近くの本線(頭上)と2本の側線」・wikipedia-photo、「ハイライン沿いにあるIACビルディングフランク・ゲーリーが設計した(左上)」・wikipedia-photo、「2010年の夏、20丁目から第2区間をアップタウン方面に向かって見た風景。この区間は翌年に開設された」・wikipedia-photo  (wikipedia・ハイラインより)]

    チェルシーのハイラインからミートパッキングを散策するNY・街歩きプラン

    Beginning of High Line – Google Map 画像リンク」「High Line Observation Deck – Google Map 画像リンク」「ザ・ハイ・ライン – Google Map 画像リンク」「ハイ・ライン・オーバー・ハドソン・ヤーズ – Google Map 画像リンク

    カメラ位置は ガンセボート・ストリートで、カメラ北西方向がハイライン入口になります。

    ハイライン入口から上ったハイライン上

    W 14th St

    カメラ北北東方向のチェルシーマーケットビルを潜る。

    17丁目の南側・10th Ave 横断の展望台(High Line Observation Deck)のカメラです。

    W 22nd St

    W 30th st

    ハイ・ライン・オーバー・ハドソン・ヤーズ

    カメラ位置はハイライン北端です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *