フルトン・ストリート

マーカーはフルトン・ストリートです。

フルトン・ストリート
[サウス・ストリート・シーポート (South Street Seaport) は、ニューヨーク市マンハッタン区のかつて港だった歴史地区である。イースト川に面する波止場や倉庫街を改装したショッピングモールが集まるエリアで、波止場には古い帆船などが展示されている。
ファイナンシャル・ディストリクトに隣接し、フルトン・ストリート (Fulton Street) がイースト川に行き当たる場所にある。このシーポートはファイナンシャル・ディストリクトとは別にニューヨーク市歴史建造物 (List of New York City Designated Landmarks in Manhattan below 14th Street) に指定されている。このエリアにはダウンタウンで最も古い建築のうちのいくつかが見られ、19世紀初頭に改修された商業用の建物が集中している。他にも改修された帆船やかつてのフルトン魚市場、また近代的なショッピングモールも建てられ、ショッピングや食事、ブルックリン橋の景色、そして夜景も楽しむことができる。このシーポートの入り口にはタイタニック・メモリアル灯台 (Titanic Memorial) がある。
「タイタニック・メモリアル灯台」・wikipedia-photo、Beekman Streetの正面角・wikipedia-photo、「フルトン・マーケット」・wikipedia-photo  (wikipedia・サウス・ストリート・シーポートより)]

タイタニック記念公園 – Google Map 画像リンク

カメラの位置はパール・ストリート/フルトン・ストリート交差点で、カメラ南南東方向が、フルトン・ストリートです。また、カメラ東方向にタイタニック・メモリアル灯台があります。

カメラの位置はサウス・ストリート/フルトン・ストリート交差点で、カメラ北西向がフルトン・ストリートで、右角の建物がフルトン・マーケットです。またカメラ南東方向がサウス・ストリート・シーポートになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*