ブルックリン植物園

マーカーはブルックリン植物園です。

ブルックリン植物園
[1910年に創立されたブルックリン植物園は、約52エーカーの敷地内に世界中から集められた12,000種以上の植物を保有し、ニューヨーク市内の自然のオアシスとして、また植物・環境に関する学習施設として、年間72万5千人を超える来訪者を惹き付けている。
同植物園は、桜遊歩道を中心に植樹された42種類220本以上の桜の木を有し、日本庭園(米国公園内に設置された最初の日本庭園、塩田武雄氏による設計)及びC.V.スター盆栽博物館(400点以上の盆栽コレクションを有する)等の施設があり、毎年4月下旬に開催される桜祭りの期間(例年2日間)には約5万人の来場者を数える。桜祭りは1982年から開始され、2011年で30周年を迎えた。同植物園の桜コレクションは、「関山」、「しだれ桜」、「白妙」、「不断桜」など42種類、約220本を有し、米国内でも有数の桜の名所となっている。  (「ブルックリン植物園 – Consulate General of Japan in New York」より)]

ブルックリン植物園 – Google Map 画像リンク」「クランフォード・ローズ・ガーデン – Google Map 画像リンク」「日本庭園 – Google Map 画像リンク」「Cherry Esplanade – Google Map 画像リンク」「Steinhardt Conservatory – Google Map 画像リンク」「ブルックリン植物園 – Google Map 画像リンク」

カメラ西方向がブルックリン植物園エントランスです。

クランフォード・ローズ・ガーデン

日本庭園

Cherry Esplanade

ブルックリン植物園温室前のカメラです。

ブルックリン植物園温室のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*