国立デザイン・アカデミー

マーカーは国立デザイン・アカデミーです。

国立デザイン・アカデミー(National Academy of Design)
[1825年にニューヨークで最も古い美術学校として設立されました。19世紀から20世紀、近代以降のアメリカ美術のコレクションを所蔵しています。トマス・エイキンズウィンスロー・ホーマーなどの作品が中心に展示されています。5番街沿いのミュージアム・マイルに位置している落ち着いた雰囲気を楽しめる美術館です。建物はヒスパニック境界の創立者の私邸を改造したもので一般公開されているタウンハウスの一つです。  (「City of New York : アッパー・イースト・サイド地図 | ニューヨ」より)]

カメラ南東方向が国立デザイン・アカデミーです。

国立デザイン・アカデミーのストリートビューです。左・ウィリアム・メリット・チェイス『若い孤児(The Young Orphan)』(制作1884年)、右・セシリア・ボー作『自画像』(制作1894年)(wikipedia-photo)

ジョン・フレデリック・ケンセット作『The Bash-Bish』(制作1855)

アッシャー・ブラウン・デュランド作『風景』(制作1850年)
[アッシャー・ブラウン・デュランドは1825年にニューヨーク絵画協会(New York Drawing Associatio)の設立に寄与し、この組織はナショナル・アカデミー・オブ・デザイン(National Academy of Design)に発展し、1845年から1861年の間、デュランドはナショナル・アカデミー・オブ・デザインの校長(会長)を務めた。]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*