ベンジャミン・フランクリン橋

マーカーはベンジャミン・フランクリン橋です。

ベンジャミン・フランクリン橋(Benjamin Franklin Bridge)
[ベンジャミン・フランクリン橋は、1926年7月1日に完成した。スパン533メートルで、1929年にアンバサダー橋が開通するまで、世界最長の単支柱つり橋でした。主任技術者は、ポーランド生まれのラルフ・モジェスキー、設計エンジニアはレオンMoisseiffで、監督建築家はポール・フィリップCretだった。 橋は市の重要な象徴でありデラウェア川を渡るための橋でもあります。 日が落ちると橋は壮観な無料ライトアップショーを催し市全体の人々を魅了します。
ベンフランクリン橋(2008年2月)・wikipedia-photo、ブリッジへの西回りのアプローチ・wikipedia-photo、日の出のベンフランクリン橋・wikipedia-photo、夜のベンフランクリン橋・wikipedia-photo]

ベンジャミン・フランクリン橋 – Google Map 画像リンク

ベンジャミン・フランクリン橋の鳥瞰カメラです。

ベンジャミン・フランクリン橋橋台下からのカメラです。

ベンジャミン・フランクリン橋橋台車道道のカメラです。

ベンジャミン・フランクリン橋橋台歩道からのカメラです。

ベンジャミン・フランクリン橋歩道のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*