聖ピーター&ポール大聖堂のバシリカ

マーカーは聖ピーター&ポール大聖堂のバシリカです。

聖ピーター&ポール大聖堂のバシリカ(Cathedral Basilica of Saints Peter and Paul (Philadelphia))
[聖者ピーター&ポール大聖堂は、ペンシルバニア州フィラデルフィアのローマ·カトリック大司教区のヘッド教会です。ローガン・スクエアの東側、18番ストリートとベンジャミンフランクリンパークウェイ(Benjamin Franklin Parkway)との交差点付近に位置しています。
ナポレオン・ルブラン(Napoleon LeBrun)の設計で1846年 – 1864年に建設されました。 – 当初の計画はリバーレンド・マリアーノ·ミュラー(Reverends Mariano Muller)とジョン·B·トルナトーレ(John B. Tornatore)による –
1850年以降、ドームと パラディオ様式(Palladian architecture)のファサードはジョン・ノットマン(John Notman)と牧師ジョン·T.マホーニー(John T. Mahoney )によって設計追加されました。
内部装飾は主にコンスタンチーノ・ブルミディ(Constantino Brumidi)によって制作されました。
大聖堂はペンシルベニア州で最大のカトリック教会であり、1971年にアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されました。
 1979年に教皇ヨハネ・パウロ2世は、大聖堂でミサを祝いました。
2013年の大聖堂・wikipedia-photo、大聖堂内部・wikipedia-photo、大聖堂のパイプオルガン・wikipedia-photo]

Cathedral Basilica of Saints Peter and Paul – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が聖ピーター&ポール大聖堂のバシリカです。

聖ピーター&ポール大聖堂身廊のカメラです。

聖ピーター&ポール大聖堂身廊前列のカメラです。

聖ピーター&ポール大聖堂祭壇前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*