アビエル・スミス・スクール、アフリカン・ミーティング・ハウス

マーカーはアビエル・スミス・スクールです。

アビエル・スミス・スクール(Abiel Smith School)、アフリカン・ミーティング・ハウス(African Meeting House)
[かつてボストンのブラックコミュニティの中心だったビーコンヒル_(ボストン)アフリカ人がボストンに渡った、1638年から始まるアフリカ系アメリカ人の歴史を語り継ぐ、貴重な史跡が一般公開されている。アフリカン・ミーティング・ハウスAfrican Meeting Houseは、アメリカ合衆国最古のアフリカ系アメリカ人の教会として、1806年に建造された。直接の建築作業に従事したのは黒人だったが、計画のための基金は、白人と黒人、双方のコミュニティから徴集された。以後、この場所はボストンだけでなく、全米のブラックコミュニティの中枢となり、建物は教会、学校、集会場として使われた。アフリカン・ミーティング・ハウスには、アフリカ系アメリカ人の子供たちのための最初の公立学校となった、アビエル・スミス・スクールAbiel Smith Schoolも開校した。今その場所は、Museum Storeとなっている。  (「地球の歩き方・アフリカン・アメリカン歴史博物館」より)]

「アビエル・スミス・スクールの正面(2008年)」・wikipedia-photo、「アビエル・スミス・スクールの側面(2007年)」・wikipedia-photo、「1851年のアビエル・スミス・スクール」・wikipedia-photo、「、アフリカン・ミーティング・ハウス」・wikipedia-photo]

ボストンアフリカ系アメリカ人国立史跡 – Google Map 画像リンク」「Museum of African American History – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向角がアビエル・スミス・スクールで、その西隣り車の前がアフリカン・ミーティング・ハウスです。

アビエル・スミス・スクールのストリートビューです。

アフリカン・ミーティング・ハウス(国立アフリカ系アメリカ人歴史文化博物館)内のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*