ダウンタウン・クロッシング、フィリーン

マーカーはフィリーンです。

ダウンタウン・クロッシング(Downtown Crossing)
[ワシントン通りとサマー通りの交差する一画はダウンタウンの中心で、歩行者天国になっています。ブランド品ではなく値段の安いものを買いに来た多くの人でにぎわっています。
「ワシントン・ストリートとウインター・ストリートの交差点」・wikipedia-photo、「ワシントン・ストリートとサマー・ストリートの交差点から見たオールド・サウス集会所」・wikipedia-photo、1910年のダウンタウン・wikipedia-photo]

フィリーン(Filene’s Department Store)
[フィリーンのデパートは、マサチューセッツ州ボストンのDowntown Crossingのワシントン通り426にあるデパートでした。
1912年に建設され、1986年7月24日アメリカ合衆国国家歴史登録財に指定された。
店が閉店した後、建物は売りに出され、最終的にニューヨークのVornado Realty Trustに買収されました。
建物は改装され、現在、HavasおよびArnold Worldwideのオフィスとして機能しています。建物はミレニアムタワーの一部として維持されています。 現在、ファーストファッション小売業者のプリマークの本拠地です。
フィリーン・wikipedia-photo、「フィリーン、20世紀初頭のポストカード」・wikipedia-photo]

Downtown Crossing – Google Map 画像リンク」「Downtown Crossing – Google Map 画像リンク」「Downtown Crossing T Entrance – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向がダウンタウン・クロッシングで、道路右が旧フィリーンズです。

カメラ位置はダウンタウン・クロッシングで、カメラ東方向が旧フィリーンズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*