ノース・ステーション

マーカーはノース・ステーション入口です。

ノース・ステーション
[ノース駅(英語:North Station )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン コーズウェイ・ストリート135にある駅。 全米各地を結ぶ旅客鉄道のアムトラックおよびボストンの近郊輸送を担うマサチューセッツ湾交通局 ( MBTA ) 通勤鉄道線の フィッチバーグ線( Fitchburg Line )、ヘイブリル線( Haverhill Line )、ローウェル線( Lowell Line )、ニューベリーポート/ロックポート線( Newburyport/Rockport Line )、MBTA 地下鉄のグリーンライン( Green Line ( MBTA ))、オレンジライン( Orange Line ( MBTA ))が乗り入れている。
ノース駅は、ボストンに 3 駅あるアムトラックの駅の内の一つである。現在のノース駅はブルフィンチ・トライアングルの北端に所在する駅としては三代目である。現在の駅舎は地下駐車場、地上の駅、上層階のスポーツアリーナからなる複合施設の TD ガーデンとして知られており 1 億ドルの費用をかけ 1995 年にオープンした。現在、NBAボストン・セルティックスNHLボストン・ブルーインズの本拠地となっている。アセラ・エクスプレスノースイースト・リージョナルレイクショア・リミテッドに乗車する利用客はサウス駅またはバック・ベイ駅から利用となり、ノース駅とサウス駅を結ぶアムトラックの路線はないので地下鉄やタクシーのいずれかを使用する必要がある。ダウンイースター( Downeaster ( train ))号の車窓は秋には、紅葉により豊かなオレンジ、黄色、金色、および赤のつかの間のモザイクを生成するように見事な景色を乗客に見せる。旅客鉄道支援団体の「トレインライダーズ・ノースイースト」のボランティアが列車、駅、沿線の街についての有益なアドバイスをして、ダウンイースター( Downeaster ( train ))号の乗客を支援するおもてなしプログラムを行っている。
利用可能な鉄道路線/列車
アムトラックの出発する列車は下記の通り。
ブランズウィック / ポートランドとボストン間の昼行短距離列車ダウンイースター号 …1 日 5 本出発
マサチューセッツ湾交通局 ( MBTA ) 通勤鉄道線の出発する列車は下記の通り。
●ボストンとフィッチバーグ間のフィッチバーグ線( Fitchburg Line )…フィッチバーグ方面 19 本/日 出発 (平日)
●ボストンとローウェル間のローウェル線( Lowell Line )…ローウェル方面 26 本/日 出発 (平日)
●ボストンとヘイブリル間のヘイブリル線( Haverhill Line )…ヘイブリル方面 22 本/日 出発 (平日)
●ボストンとニューベリーポート / ロックポート( Rockport )間のニューベリーポート/ロックポート線( Newburyport/Rockport Line )…ニューベリーポート方面 16 本/日、ロックポート方面 15 本/日 出発 (平日)
マサチューセッツ湾交通局 ( MBTA ) の地下鉄は下記の通り。
●グリーンライン ※当駅を運行区間とするのはC支線直通列車とE支線直通列車。C支線直通列車は当駅が終着。
●オレンジライン
駅舎・wikipedia-photo  (wikipedia・ノース駅_(ボストン)より)]

North Station – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向がNorth Station進入口で、表示カメラは2018年8月の画像です。

ノース・ステーション入口前のカメラです。