Peoria Packing Butcher Shop

マーカーはPeoria Packing Butcher Shopです。

Peoria Packing Butcher Shop
[仲良くなったフィッシュマーケットのオジサンに「この辺に一般客でもOKの精肉マーケットはない?」と聞いて教えてもらったのが近くにあるPeoria Packing Butcher Shop。ここも外見は卸売り専門なのですが、実際には一般客もOK。入って直ぐ左側にあるブッチャーではなんと豚の頭なんかも売っています。新鮮そうなお肉ばかりで、特にひき立てのグラウンド・ビーフやポークの色のキレイさにはビックリ!他にもオックステール、トン足、鶏の足、豚や牛の心臓、レバーをはじめ「何これ?」と思うような見た事もないお肉の部分が無造作に積み重ねられています。また、スモークしたお肉も扱っていて、その種類の多さにも二度オドロキ。基本は量り売りで、買いに来ている人たちは備え付けのビニール手袋をはめて黙々とお肉を買って行きます。お肉を売っているところはかなり寒いので要注意。ここで買った超安の砂ぎもを串に刺してBBQにしたら皆に大好評でした!それにしても豚の頭ってどうやって食べるんだろう?(編集部注:豚の頭は中華や韓国料理では当然のこと、フレンチでもゼリー寄せなどに使われます。有名なとんこつラーメン屋さんでもスープをつくるのに必ず使われます)
開いている時間:朝の六時から土日も開いている。  (「シカゴで買い物:食料品店(グローサリー)」より)]

Peoria Packing Butcher Shop – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向がPeoria Packing Butcher Shopです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*