ウォルターズ美術館

マーカーはウォルターズ美術館です。

[グーグル・アート・プロジェクトは、グーグル社のストリートビュー技術をそのまま美術館内部にまで持ち込み隅々まで撮影し、web上で公開しています。]

ウォルターズ美術館
[ウォルターズ美術館(The Walters Art Museum)は、メリーランド州ボルチモアにある美術館である。
実業家のウィリアム・トンプソン・ウォルターズとその息子ヘンリー・ウォルターズは美術収集家でもあり、西洋絵画や古代ギリシアローマ時代の美術品などを収集していた。ヘンリーはチャールズ通りの建物を購入しコレクションを所蔵していたが1931年に亡くなっり、その後22,000点のコレクションは建物ごとボルチモア市に遺贈された。1934年よりウォルターズ・アート・ギャラリー(Walters Art Gallery)として開館。2000年にウォルターズ美術館(The Walters Art Museum)と改名している。
ウォルターズ美術館・wikipedia-photo  (wikipedia・ウォルターズ美術館より)]

ウォルターズ美術館ホームページ

ザ・ウォルターズ・アート・ミュージアム – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がウォルターズ美術館です。

ウォルターズ美術館エントランスホールのカメラです。

ウォルターズ美術館展示室のカメラです。

カメラ初期設定方向中央下・ローレンス・アルマ=タデマ作『Sappho and Alcaeus』(制作 1881年)(wikipedia-photo)、カメラ西南西方向中央下・ジャン=レオン・ジェローム作『クリスチャン殉教者の最後の祈り(The Cristian Martyr’s Last Prayer)』(制作 1863-1883年)(wikipedia-photo)

カメラ初期設定方向角左・グイド・レーニ作『マグダレナ』(wikipedia-photo)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*