オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ

マーカーはオリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズです。

オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ
[オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ(Oriole Park at Camden Yards)は、アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモアにある野球場。MLBボルチモア・オリオールズのホーム球場である。エベッツ・フィールドをモデルにしたこの球場は、レンガと鉄骨を組み合わせた外観、左右非対称のフィールドなど、新古典主義建築を初めて取り入れた球場として知られる。建設年のアーバン・デザイン・アウォードを受賞するほど高い評価を受けたこの球場は、21世紀の「フィールド・オブ・ドリームス」ともいわれ、その後の球場建築に大きな影響を与えた。また、マーケティングの面でも画期的な試みを行った。オリオールズの本拠地であることがわかりやすい「オリオール・パーク」、ボルチモアで生まれたベーブ・ルースにちなんだ「ベーブ・ルース・スタジアム」、建設地に以前あった操車場の名前からとった「カムデン・ヤーズ」、前の本拠地球場と同じ「メモリアル・スタジアム」などが候補に挙がった。球団オーナーのエリ・ジェイコブスは「オリオール・パーク」を、メリーランド州知事のウィリアム・ドナルド・シェーファーは「カムデン・ヤーズ」をそれぞれ推し、結果的に妥協するかたちで両案を組み合わせることになった。
「オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ」・wikipedia-photo、「カムデン・ヤーズに隣接する駅。ボルチモア・ライトレールとMARCトレインが通っている」・wikipedia-photo  (wikipedia・オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズより)]

オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がオリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズです。

オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ、外野側入場エリアのカメラです。

フィールド内のカメラです。

バックネット裏上段観客席からのカメラです。

三塁側ダッグアウト上のカメラです。

三塁側観客席のカメラです。

サンタ―側外野オープンスペースのカメラです。

ライト側外野オープンスペースのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*