ボルティモア大聖堂

マーカーはボルティモア大聖堂です。

ボルティモア大聖堂(Basilica of the National Shrine of the Assumption of the Blessed Virgin Mary (Baltimore))
[ボルティモア大聖堂は、アメリカ合衆国で構築された、最初のローマカトリック教会聖堂です。 大聖堂は、1806年~1821年に「アメリカ建築の父」と呼ばれてきた、建築家ベンジャミン・ラトローブの設計で建てらた、ネオクラシック様式の建物です。 建物のさらなる拡張が1890年に行われた。2004~2006年に大改修された。1969年10月1日アメリカ合衆国国家歴史登録財に指定された。
2006年の大聖堂・wikipedia-photo、夜の大聖堂・wikipedia-photo、「新しく改装された身廊、2006年10月29日の写真」・wikipedia-photo]

ザ・ボルチモア・バシリカ – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がボルティモア大聖堂です。

ボルティモア大聖堂拝廊のストリートビューです。

ボルティモア大聖堂身廊のストリートビューです。

ボルティモア大聖堂内陣前のストリートビューです。

ボルティモア大聖堂祭壇前のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*