ボルティモア美術館

マーカーはボルティモア美術館です。

ボルティモア美術館(Baltimore Museum of Art)
[アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモアの、ボルティモア美術館は1914年に設立された。 博物館は大学と提携していない独立した組織で、チャールズ村レミントン地区、すぐに隣接してジョンズ・ホプキンス大学のウッドキャンパスの間に位置しています。 博物館のハイライトは、ボルチモアのクラリベル・コーンとエタ・コーン姉妹が収集し寄贈された、コーンコレクションで、アンリ・マティスパブロ・ピカソポール・セザンヌエドゥアール・マネエドガー・ドガポール・ゴーギャンフィンセント・ファン・ゴッホピエール=オーギュスト・ルノワールの作品を所有します。2006年10月1日(日曜日)に開催された、アートのボルティモア美術館、ウォルターズ美術館からの特別展示を除いて、ボルティモア市、ボルティモア郡から与えられる助成金のおかげで、一年中入場無料です。
ボルティモア美術館・wikipedia-photo、ボルティモア美術館のエントランス・wikipedia-photo、「Eltonheadマナールームは、歴史的なメリーランドハウスを複製するアートのボルチモア美術館の6つの部屋の一つです。」・wikipedia-photo、「オーギュスト・ロダン考える人(1904)」・wikipedia-photo]

ボルチモア美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向がボルティモア美術館エントランス方向です。

カメラ北西方向がボルティモア美術館です。

ボルティモア美術館エントランスのストリートビューです。

オーギュスト・ロダン作『考える人』(オリジナルモデル1880; このキャスト1904-1917)

左・レンブラント・ファン・レイン作『アーティストの息子タイタス(Titus, the Artist’s Son)』(制作 1660年)(Google Arts & Culture)、右・フランス・ハルス作『Dorothea Berck, Wife of Joseph Coymans』(制作 1644年)(Google Arts & Culture)

アンソニー・ヴァン・ダイク作『リナルドとアルミダ(Rinaldo and Armida)』(制作 1629年)(wikipedia-photo)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*