カリフォルニア工科大学

マーカーはカリフォルニア工科大学です。

カリフォルニア工科大学
[カリフォルニア工科大学(英語: California Institute of Technology)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡パサデナに本部を置くアメリカ合衆国の私立大学である。1891年に設置された。Caltech(カルテク、キャルテク)の略称でも親しまれる。アメリカではマサチューセッツ工科大学(MIT)と並び称される工学及び科学研究の専門大学である。学部生896人、大学院生1275人。校訓は”The truth shall make you free”。量子電磁力学の発展に寄与し、初等物理学の教科書やエッセイでも有名なリチャード・P・ファインマンや、クォーク仮説のマレー・ゲルマントランジスタの発明者の一人であるウィリアム・ショックレー等が教壇に立っていたこともある。NASAの技術開発に携わるジェット推進研究所 (JPL) があることでも有名。
1891年9月に、パサデナ市の慈善家エイモス・スロープは、スロープ大学(カリフォルニア工科大の前身)を設立する目的で、パサデナ市にあるウスターブロックをカリフォルニア州から借り受けた。その年の11月に、スロープ大学は、開学し31人の学生を受け入れ6学科を設けた。その後、天文学者ジョージ・ヘールがパサデナへ着任した。ウィルソン山天文台で台長を務めた、ヘールは1907年のスロープ大学の評議会のメンバーになって、大学をエンジニアリングと科学研究のための、全米で第一級施設と教育機関となるようにその情熱を傾けた。彼のリーダーシップの下で、スロープ大学の変化は始まった。1921年までに、ヘールは化学者アーサーA.ノイズと物理学者ロバート・ミリカンの大学への参加を得ることができた。これらの3人の学者は、カリフォルニア工科大学(その時までにスロープ大学の名称は、カリフォルニア工科大学へと名称を改められた)の基盤作りを行い、大学を新しいコースの上に置いた。
カリフォルニア工科大学・wikipedia-photo  (wikipedia・カリフォルニア工科大学より)]

カリフォルニア工科大学 – Google Map 画像リンク」「ロバート A ミリカン・メモリアル図書館 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向・道路北側が、カリフォルニア工科大学のキャンパスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*