ドルビー・シアター

マーカーはドルビー・シアターです。

ドルビー・シアター
[ドルビー・シアター(Dolby Theatre、旧称コダック・シアター(Kodak Theatre))は、2001年11月9日にオープンしたアメリカ合衆国ハリウッドにある劇場である。
2002年から毎年、アカデミー賞の授賞式がここで行われ、数多くの著名な俳優や映画監督などが優雅にレッドカーペットを歩く姿は世界中の人々が注目する。なお授賞式の上演契約は2033年までの合計30回となっている。
デイビッド・ロックウェル(David Rockwell)によってデザインされた。
命名
プレミア・シアターという名前で開館する予定だったが、写真メーカーのコダックが、2000年から20年間、総額7,500万ドルで命名権を取得した。しかし2012年1月の連邦倒産法第11章の適用を申請したことから、第84回アカデミー賞ではハリウッド&ハイランド・センター名義で使用された。同年5月、ドルビー・ラボラトリーズが命名権を獲得し、「ドルビー・シアター(Dolby Theatre)」と命名したことを明らかにした。
使用
有名アーティストのコンサートやミュージカルなども行われている。2006年5月の任天堂メディアブリーフィングや2006年7月の吉本新喜劇、また、2010年1月9日にはX JAPANの撮影が行われた。
シルク・ドゥ・ソレイユは2011年7月22日から10年間、アカデミー賞時期を除き映画をテーマとした新作公演『IRIS』(アイリス)を同劇場で行うと発表した。しかし2012年11月、チケット販売の不振から2013年1月19日で終了することを発表した。
ドルビー・シアター・wikipedia-photo  (wikipedia・ドルビー・シアターより)]

ドルビー・シアター – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向がドルビー・シアターです。

ドルビー・シアター入口前のカメラです。

ドルビー・シアター演劇ホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*