ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム

マーカーはカメラ位置-1です。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム
[ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(Hollywood Walk of Fame、直訳からハリウッド名声の歩道とも)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッドの、ハリウッド大通りとヴァイン通り沿いの歩道のことである。ここには約5kmほどの間に、エンターテイメント界で活躍した人物の名前が彫られた2,000以上の星型のプレートが埋め込んであり、観光名所となっている。毎年星の数は増えており、追加する際のセレモニーには、本人も参加する。1959年より、ハリウッドの商工会議所により設立された。1959年より、ハリウッドの商工会議所により設立された。最初の半年で1,500以上の星が埋め込まれ、1994年にその数は2,000を超えた。現在では毎年6月に、映画と音楽、テレビ、ラジオ、舞台名の5つの分野で活躍した人物を対象に、20名ほどの候補者から一般の投票によって選ばれる。日本人および日本に関するキャラクターとしては、早川雪洲マコ岩松ゴジラ (架空の怪獣)の星がある。
コダック・シアターからの風景」・wikipedia-photo、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」・wikipedia-photo、「カーミット(キャラクター)のスター」・wikipedia-photo  (wikipedia・ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームより)]

カメラ位置-1

ハリウッド&ハイランドセンター付近のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*