ロサンゼルス中央図書館

マーカーはロサンゼルス中央図書館です。

ロサンゼルス中央図書館(Los Angeles Public Library)
[ロサンゼルス中央図書館は、1872年に設立された。1981年,中央図書館は古くなった施設の改修計画に着手した。開架スペースの不足,エアコンや駐車場の不備に加え,火災防止システムの欠陥が主な理由であった。しかし、1986年,2度の放火による火事で,計画は中断してしまった。この時約40万冊の本が灰となり,焼け残った75万冊は,急速冷凍処理を施されまたは倉庫に保存された。1993年10月3日,ロサンゼルス公共図書館中央館が修復・拡張されて再オープンした。改修された図書館は、1994年1月17日,マグニチュード6.6のノースリッジ地震に見舞われたが,幸いこの新しい中央館は,市の中央部に近い約40の分館(分館は全部で68)と同様にほとんど被害がなく,数日中にサービスを再開した。 (「ロサンゼルス公共図書館中央館の改修なる」より)]

[L.A.ダウンタウンの中心部、CitiやUSバンクタワーなどの超高層ビルが建ち並ぶそのド真ん中に、ロスアンゼルス公共図書館中央館はあります。古代ヨーロッパを彷彿とさせるクラシックな外観とは対照的に、地上4階地下4階の建物内は、吹き抜けのエスカレーターを中心に、電動可動式の書架や閲覧室が配置され、市民の憩いの場となっているようです。外国語書籍のフロアには、日本語の書架もあり、小説やビジネス書などが2列の書架に並んでいました。ミュージアムショップには、粋なデザインのオリジナルグッズも並んでいて、ひと味違うL.A.土産を調達できました。  (「<ロスアンゼルス公共図書館」より)] [「フラワー・ストリート側のロサンゼルス中央図書館」・wikipedia-photo、「ホープ・ストリートの南の入り口」・wikipedia-photo、「イラストレーターであるディーン・コーンウェル( Dean Cornwell)によって描かれたカリフォルニア州の歴史の壁画」・wikipedia-photo]

L.Aのアイコン、ロサンゼルス・セントラル・ライブラリーを大特集 …

ロサンゼルス中央図書館 – Google Map 画像リンク」「The Library Store – Google Map 画像リンク

カメラ位置はフラワーストリート(Flower Street)で、カメラ南東方向がロサンゼルス中央図書館西口です。

カメラ位置はホープストリート(Hppe Street)で、カメラ北東方向がロサンゼルス中央図書館南口です。

受付案内ホールのカメラで、カメラ北北東方向が受付案内で、その右通路がFifth Street 口、左カメラ北北西方向がフラワーストリート(Flower Street)、カメラ西方向がホープストリート(Hppe Street)口で、カメラ南方向が図書室へのエスカレーターになります。

ロサンゼルス中央図書館二階The Rotundaのカメラです。カメラ東方向が図書室への通路で、通路先にエスカレーターがありそこを下って図書室に向かいます。カメラ北方向カウンター先は彫刻家リー・ロウリー(Lee Lawrie)の作品が多数あるエリア、カメラ南方向がChildren`s Literature(児童文学)セクションになります。また、カメラ西方向がフラワーストリート(Flower Street)への出口階段になります。また、カメラ南西方向がThe Library Storeです。

彫刻家リー・ロウリー(Lee Lawrie)の作品、カメラ方向が文明の勝利、手前両サイドがスフィンクスです。(Sculpture – Los Angeles Public Library)

カメラ東南東方向が図書室へのエスカレータです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*