クックス・コテージ

マーカーはクックス・コテージです。

クックス・コテージ
[クックス・コテージは、1755年にジェームズ・クック(James Cook)の両親がイギリスのヨークシャー(Yorkshire)に建てた家を、18世紀の大航海時代やその当時の生活を思い起こさせる家として、1934年にメルボルンへと移築された。家具や調度品などはその当時の生活なあり様を忠実に再現して、家の周りの庭園も18世紀のイングリッシュガーデンとしてデザインされており、その当時に生えていた植物が生い茂っている。郵便局が併設されており、ここから郵便を出すと、クックス・コテージの特別な消印を押して届けてくる。 (「フィッツロイ・ガーデン – GO 豪 メルボルン」より)]

[「フィッツロイ庭園のクックス・コテージ」・wikipedia-photo]

Cooks’ Cottage – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がクックス・コテージです。

フィッツロイ・ガーデンのストリートビューで、カメラ東北東方向がクックス・コテージです。

クックス・コテージ内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*