コモ・ハウス

マーカーはコモ・ハウスです。

コモ・ハウス
[コモ・ハウスは、メルボルンの中心から南東、郊外のサウス・ヤラにあり、1840年E.E.ウィリアムスが建設した、典型的なオーストラリア建築で、テラス・ハウスの原型だと言われている。ハウスの名称は、ウィリアムスが妻にプロポーズしたのが北イタリアにあるコモ湖だったので、その思い出の地の名前を、自分たちの新居につけたたようです。 コモ・ハウスは、代々メルボルンの上流階級の金持ちによって所有されてきた。1959年にナショナルトラストに購入され、現在はナショナル・トラストが管理し、公開している。保存状態は極めてよく、内装や豪華なアンティーク家具などの調度品に、当時の華やかな生活ぶりを垣間見ることができる。 (「コモ・ハウス」より)]

コモハウス – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向がコモ・ハウスのゲートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*