セント・ジェームズ教会(旧大聖堂)

マーカーはセント・ジェームズ教会(旧大聖堂)です。

セント・ジェームズ教会(旧大聖堂)
[セント・ジェームズ教会(旧大聖堂)は、ロバート・ラッセルの設計により、1842年に一部が完成し、1849年に全体の完成をみた、メルボルンでは、最も古い教会です。ゴールドラッシュが始まる1851年以前の建物としてはメルボルン市内に残る3つの建築物のひとつです。1891年にセント・ポール大聖堂が建設されるまでは、セント・ジェームズ教会が大聖堂の地位にありました。1913年から1914年に掛けて、セント・ジェームズ教会は、現在の場所に移設されました。コロニアル・ジョージアン様式の建物で、ビクトリア州遺産に登録されています。  (「メルボルン百景 – キング通りトップ – セントジェームズ教会(旧大聖堂)」より)]

セントジェームズ旧大聖堂 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がセント・ジェームズ教会(旧大聖堂)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*