セント・パトリック大聖堂

マーカーはセント・パトリック大聖堂です。

セント・パトリック大聖堂
[セントパトリック大聖堂(英語: St Patrick’s Cathedral)は、オーストラリアメルボルンにあるローマ・カトリックゴシック・リヴァイヴァル建築大聖堂である。その名はアイルランド聖人 パトリキウスに由来している。
1848年に聖アウグスチノ修道会が大聖堂建設計画を立て、植民地政府に陳情した。ウィリアム・ウォーデル(William_Wardell)にデザインを依頼した。ゴールドラッシュ期に建設が始まり、1939年に完成した。教皇パウロ6世が教会堂より上位のバシリカであると認定した。1986年に教皇ヨハネ・パウロ2世が公式訪問した。オーストラリアカトリック大学はセント・パトリック大聖堂と連携を執って、大聖堂でコーラスを披露する。
「セント・パトリック大聖堂」・wikipedia-photo  (wikipedia・セント・パトリック大聖堂_(メルボルン)より)]

メルボルン・セント・パトリック大聖堂 – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がセント・パトリック大聖堂です。

カメラ北西方向がセント・パトリック大聖堂です。

セント・パトリック大聖堂拝廊のカメラです。

セント・パトリック大聖堂身廊のカメラです。

セント・パトリック大聖堂内陣(クワイヤ)前のカメラです。

セント・パトリック大聖堂周歩廊のカメラです。

セント・パトリック大聖堂シュヴェ・礼拝堂前カメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*