チャイナタウン

マーカーはラッセル・ストリート(Russell St)です。

チャイナタウン(Chinatown, Melbourneオセアニアのチャイナタウン)
[メルボルンのチャイナタウンは、東のスプリング通り(Spring Street)からエリザベス通り(Elizabeth Street)まで続いている。チャイナタウンは1851年にビクトリア朝のゴールドラッシュの時代に設立された、オーストラリアで最古の中国人居留地で最も古いチャイナタウンです。数々の中華料理店が並ぶ中には日本食や韓国料理、タイ料理やマレーシア料理のレストランもあり、常に活気のある通りである。毎年旧正月にはドラゴンや獅子舞が登場する盛大なフェスティバルがわれる。
チャイナタウンの旧正月のお祝い・wikipedia-photo、チャイナタウン・wikipedia-photo、夜のチャイナタウン・wikipedia-photo]

[土曜の夜とはいえ、やたらと人が多い…いや、多過ぎる。何事かと好奇心にまかせて人の群れに流れてゆくと、なんといつものチャイナタウンのHeffernan Laneが大変身!行き交う人々、屋台から放たれる油の匂いと威勢の良い呼び込み。暖かな夜風に乗り様々な空気が交じり合う。賑やかで猥雑、怪しげで華やか。路地裏は雰囲気満点、歩いているだけでなぜかドキドキ・ワクワク。まるで香港の女人街(ノンヤンガイ)のようだ。完全にアジアの露店外です!! 張り紙と同じだったり、違ったりと適当な値段で売られている旨そうなB級グルメの数々。夜風を浴びながらパイプ椅子に座って頬張る料理は、なぜかそれだけでエキゾチックだ。  (「ズラリと並んだB級屋台!チャイナタウンの路地裏発 – GO 豪 メルボルン」より)]

メルボルン中華街 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がチャイナタウンです。

カメラ位置はラッセル・ストリート(Russell St)で、カメラ東北東方向、西南西方向がチャイナタウンです。

カメラ西南西方向がチャイナタウンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*