ビクトリア・バラックス

マーカーはビクトリア・バラックスです。

ビクトリア・バラックス(Victoria Barracks, Melbourne)
[ビクトリアバラックは、1800年代の英国様式バラック(軍用)建築物の代表作です。初期の建築物はビクトリア州建築局の設計です。ジョージア(Georgian)様式を取り入れています。初期の建築は、1856年から1872年まで続けられ、メルボルン郊外のブルーストーンが多用されています。1917年に士官用の宿舎が大幅に拡張されました。1901年に、オーストラリア連邦が統一国家として成立し、メルボルンが最初の首都になると共に、豪州陸軍本部がこの場所に置かれました。ブルーストーンで作られた外壁は、バラック自体が要塞と化す事も念頭に入れて作ってあります。非常に厳しい雰囲気を持っているのはこの為です。現在でも原則としてバラックの撮影は禁止されています。 (「ビクトリア バラックス Victoria Barracks」より)]

[「ビクトリア・バラックス」・wikipedia-photo、「、メルボルン、セント・キルダ・ロードにあるビクトリア・バラックス」・wikipedia-photo]

Victoria Barracks Museum – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がビクトリア・バラックスのゲート門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*