プリンセス劇場

マーカーはプリンセス劇場です。

プリンセス劇場(Princess Theatre (Melbourne))
[プリンセス劇場は、2代目の建物で、最初の劇場は、1854年メルボルンにいくつもの劇場を所有し、メルボルンの劇場の父と呼ばれていた、George Coppinによって建設された。1885年には、当時の経営グループによりプリンセス劇場の新築が決定された。新しいプリンセス劇場の建築様式は、フランスのナポレオン3世時代であるフランス第二帝政様式で、窓の詳細な装飾が見事で、ゴールドラッシュ次代の栄華がしのばれる劇場で、世界初のスライド式の開閉天井や、電気式照明設備など当時の世界の最先端技術が投入された。1886年のオープニングでは、江戸将軍をモチーフにしたGilbert and Sullivanの代表作ミカドThe Mikadoが公開された。1922年には、メインホールは、アダムスタイル(Adam_style)と呼ばれる様式にて改装された。  (「プリンセス劇場」より)]

[メルボルンのプリンセス劇場とスプリングストリート・wikipedia-photo、スプリングストリートのファサードwikipedia-photo]

[プリンセス劇場の南隣にワインバー・Wine Shop and Bar、その隣にカフェ・ヨーロピアン(Cafe European)がある。  (「メルボルン百景 – スプリング通りトップ – ヨーロピアン The European」より)]

プリンセス劇場 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がプリンセス劇場です。

プリンセス劇場観客席からのカメラです。

カメラ位置はプリンセス劇場南隣で、カメラ西南西方向右にカフェ・ヨーロピアン(Cafe European)、左にワインバー・Wine Shop and Barがあります。
The European – Google Map 画像リンク」「City Wine Shop – Google Map 画像リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*