メルボルン・クリケット・グラウンド(国立スポーツ博物館)

マーカーはメルボルン・クリケット・グラウンドです。

メルボルン・クリケット・グラウンド
[メルボルン・クリケット・グラウンド(Melbourne Cricket Ground)はオーストラリア連邦メルボルンのヤラ公園にあるクリケット用競技場。1956年のメルボルンオリンピック2006年コモンウェルスゲームズのメイン会場でもあった。また、オージーフットボールAFLグランドファイナルの舞台にもなる。
「メルボルン・クリケット・グラウンド」・wikipdia-photo  (wikipedia・メルボルン・クリケット・グラウンドより)]

国立スポーツ博物館
[国立スポーツ博物館 (National Sports Museum) は、オーストラリア、メルボルンのメルボルン・クリケット・グラウンド内に位置し、オーストラリアのスポーツを専門とする博物館である。オーストラリアンフットボール、クリケット、夏季及び冬季オリンピック、テニス、ラグビーリーグ、ラグビーユニオン、サッカー、バスケットボール、ボクシング、ネットボールのようなスポーツに関する展示がある。オーストラリア・スポーツ世評ホールもオーストラリア・レース博物館及びメルボルン・クリケットクラブ博物館と共にこの博物館内に位置している。
隣接するMCC博物館では、メルボルン・クリケットクラブの歴史に関する展示を行っている。2010年10月6日、オーストラリアで顕著なスポーツとなっている競馬に関する展示を行うオーストラリア・レース博物館が国立スポーツ博物館に吸収された。
国立スポーツ博物館・wikipedia-photo  (wikipedia・国立スポーツ博物館より)]

メルボルン・クリケット・グラウンド – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がメルボルン・クリケット・グランドです。

メルボルン・クリケット・グランド観客席からのカメラです。

メルボルン・クリケット・グランド観客席上段からのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*