メルボルン・コンベンション&エキシビション・センター

マーカーはメルボルン・コンベンション&エキシビション・センターです。

メルボルン・コンベンション&エキシビション・センター(Melbourne Convention and Exhibition Centre)
[メルボルン・コンベンション&エキシビション・センター(MCEC)は、オーストラリアビクトリア州メルボルン都心部郊外の南埠頭のヤラ川の横にある2つの隣接する建物に与えられた名前です。センターの所有者と管理者は、メルボルン・コンベンション&エキシビション・トラストです。メルボルン・エキシビション・センターは、1996年2月14日に開かれた。古いコンベンションセンターは、ヤラ川の反対側に1990年5月にオープンした。その建物はコンベンションセンターとして使用されましたが。もともと、メルボルン博物館によって使用されるように計画された建物です。その後、新しいコンベンションセンターは、エキシビションセンターに隣接する土地に、2009年に完成しました。新しいメルボルン・コンベンション・センターは、2010年にオーストラリアの建設業績賞を受賞しました。同センターは、南半球で最大規模をほこり、また多用途性が最も高い国際会議・展示施設です。
上空からのメルボルンコンベンション&エキシビジョンセンター・wikipedia-photo、メルボルン展示センター・wikipedia-photo、クラウンカジノから見たメルボルンエキシビションセンター。新しいコンベンションセンターが、バックグラウンドで建設中です。」・wikipedia-photo、メルボルンエキシビションセンター側から見た・wikipedia-photo、南埠頭&メルボルンコンベンション&エキシビジョンセンター・wikipedia-photo、建設中のメルボルン·コンベンションセンター・wikipedia-photo]

メルボルン会議場と展示場 – Google Map 画像リンク」「メルボルン会議場と展示場 – Google Map 画像リンク」

カメラ南方向がメルボルン・コンベンション&エキシビション・センターです。

メルボルン・コンベンション&エキシビション・センター、エントランスのカメラです。

メルボルン・コンベンション&エキシビション・センター、エントランスホールのカメラです。

会議ホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*