メルボルン中央郵便局

マーカーはメルボルン中央郵便局です。

メルボルン中央郵便局(General Post Office, Melbourne)
[メルボルン中央郵便局の設計は、1857年に公募され、共同デザインをしたClouch とWilsonが1等賞を獲得した。しかし中央郵便局としての機能上の必要性から、2等を取ったArthur E. Johnsonに決定された。1859年に礎石が置かれ、建設が開始された。しかし建設予測の甘さ、建設用資材特に外壁用の砂岩の入手難などから工事は大幅に遅れた。新しい中央郵便局の建設には、140,000ポンドの資金がかかった。新しいGPOビルは、建築設計が完成してから10年後の1867年7月1日に完成した。フランス第二帝政(Second_Empire)様式の建物です。1992年にGPOビルは、郵便局としての機能は停止になり、オーストラリア郵便局は新しいビルに転居した。2004年にショッピングモールとして再開発された。  (「GPO 西側ファサード」より)]

[ビル西側の回廊部分を使って、カフェ・フェデラル コーヒーパレス(Federal Coffee Palace)が営業している。  (「メルボルン百景 – GPOトップ – フェデラル コーヒーパレス」より)]

[旧メルボルン中央郵便局・wikipedia-photo、メルボルン旧郵便局ホールインテリア・wikipedia-photo、高級ショッピングアーケードへの変換後のソートホール内部・wikipedia-photo、1880年代から拡張や改造前の最初の郵便局のリトグラフ・wikipedia-photo]

Melbourne’s GPO – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向がメルボルン中央郵便局です。

カメラ東北東方向・回廊アーチ上部にカフェ・フェデラル コーヒーパレス(Federal Coffee Palace)のマークが見え、回廊にイス席がある。
Federal Coffee Palace – Google Map 画像リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*