メルボルン水族館

マーカーはメルボルン水族館です。

メルボルン水族館(Melbourne Aquarium)
[メルボルン水族館は、南極周辺の海と南洋に暮らす海洋生物に主に焦点を当てた、とてもユニークな水族館です。だからといって見られる生物の種類が少ないかといえばそんなことはなく、水中と陸の両方の生きものが種類豊富に飼育されています。
水族館内は主に 4 つのエリアに分かれていて、見学しやすくなっています。最初のエリアは「アンタークティカ」(南極大陸) 展です。人気者のキングペンギンやジェンツーペンギン、そして南極周辺の氷点下の水の中でも生きられる珍しい魚が見られます。
メルボルン水族館最大の目玉は、サメやエイ、ウミガメがゆらゆらと泳ぐ、水量 220 万リットル (58 万 ガロン)の水槽「オセアナリウム」 (海洋水族館) です。ぜひ展望台から水槽の中をじっくり観察してください。
メルボルン水族館の場所は、メルボルンの中心地。ヤラ川の北岸のほとりに位置します。無料のシティ サークル トラムが水族館前に止まります。メルボルンの市街地や主要鉄道駅のフリンダース ストリート駅からは歩いてすぐ。祝日も含め年中無休。入館は有料です。  (「メルボルン水族館 / メルボルン (およびその周辺地域)旅行|エクスペディア」より)]

[ヤラ川から見た水族館・wikipdia-photo、クイーンズブリッジから見たメルボルン水族館・wikipdia-photo、水族館の1階で展示スタッフによる説明・wikipdia-photo、冷凍の巨大イカ・wikipdia-photo]

メルボルン水族館 – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がメルボルン水族館です。

メルボルン水族館内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*