リアルト・タワー

マーカーはリアルト・タワーです。

リアルト・タワー(Rialto Towers)
[メルボルン市街を一望に見渡せるこの展望台は、メルボルン観光の定番コースになっています。南半球で一番高いオフィスビルであるリアルトタワーの55階にある展望台は、メルボルン市街を360度見渡すことができます。屋外バルコニーもありますので、スリルを味わいたい方にはお勧め。備えつけの望遠鏡が無料で利用できるというのもうれしいところです。展望台以外にもビル内のリアルト・ビジョン・シアターでは、映像ショーが楽しめます。 (「リアルト・タワー・オブザーベーションデッキ」より)]

[塔のベースから見たリアルトタワー・wikipedia-photo、「古いリアルトビル(右)とウィンフィールドビル(左)開発の一環として保持された。」・wikipedia-photo、「リアルト展望デッキから見た、右側のメルボルンのHoddleグリッド(CBD)とサウスバンクの〜180度のパノラマ画像」・wikipedia-photo、CBDとサウスバンクを示す夜のリアルトタワーからのパノラ・wikipedia-photo]

リアルト・タワー – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向がリアルト・タワーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*