ルナ・パーク

マーカーはルナ・パークです。

ルナ・パーク(Luna Park, Melbourne)
[ルナ・パークの前身は1906年に「ドリームランド」という名前の遊園地として公開されました。その後1911年から10年の年月と£4,000の費用を掛けて「ルナ・パーク」として再開発されました。途中、戦争のために閉鎖されたり、最新の施設を持ったアミューズメントパークの影響を受けたりしてきましたが、今でもメルボルン子たちの人気の場所です。普段は金曜の夜からの週末のみの開園ですが、スクール・ホリディ期間は毎日開園しています。最新の絶叫マシンのような乗り物はありませんが、歴史を感じさせる、ノンビリとした博物館にでもいるような気分になれる遊園地です。木造のジェットコースターのコースは一見と体験の価値あり!ガラガラに空いているときは、観覧車からなかなか降ろしてもらえなかったりしますが、それがいかにもオーストラリアです。 (「ルナ・パーク Luna Park」より)]

ルナ・パーク – Google Map 画像リンク

カメラ南方向がルナ・パークで、道路を挟んで右がパレ劇場(Palais Theatre)です。ルナ・パークの左側の広場でマーケットが開かれる。

ルナ・パーク内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*