オンタリオ美術館

マーカーはオンタリオ美術館です。

[グーグル・アート・プロジェクトは、グーグル社のストリートビュー技術をそのまま美術館内部にまで持ち込み隅々まで撮影し、web上で公開しています。]

オンタリオ美術館
[アートギャラリー・オブ・オンタリオ(Art Gallery of Ontario)はトロントにある美術館である。日本では「オンタリオ美術館」とも。アートギャラリー・オブ・オンタリオは1900年にアート・ミュージアム・オブ・トロント(Art Museum of Toronto)として創設された。1919年にアート・ギャラリー・オブ・トロント)と改名され、現在の「アートギャラリー・オブ・オンタリオ」となったのは1966年のことである。フランク・ゲーリー設計で内装、外観を含めて拡張工事が行われ、2008年11月にリニューアル・オープンした。
紀元後100年頃から現代にいたるまでの芸術作品を80000点以上所蔵している。美術館の広さは45,000平方メートル (480,000 ft²)で、カナディアン・アートに関しては世界一の規模を誇る。コレクションの半分はカナダに関するもので、トム・トムソン、グループ・オブ・セブンエミリー・カー、コルネリス・クリーゴフなどの作品も含んでいる。また、過去から現在までのイヌイットやカナダ原住民たちの作品も所蔵し、その中にはノルヴァル・モリソー、Jackson BeardyKenojuak Ashevakが含まれる。また、ヨーロッパのアートコレクションも豊富で、細密画や彫刻、中世ルネサンス時代の装飾美術、ティントレットルーベンストマス・ゲインズバラフランス・ハルスといった巨匠の絵画、またパブロ・ピカソオーギュスト・ロダンカミーユ・ピサロクロード・モネといった近代の画家達の作品もある。加えて北米の中では最も優れた部類に入るアフリカ美術のコレクションを擁している。その他フランツ・クライン、 マーク・ロスコアーシル・ゴーキー、デヴィッド・スミス、ハンス・ホフマンジョアン・ミロマルク・シャガールアメデオ・モディリアーニ、マイケル・スノウ、ジェネラル・アイデア、クレス・オルデンバーグジェニー・ホルツァーも所蔵。ヨーロッパと北米の写真のコレクションは40,000点を超える。素描や版画もそろっており、ロバート・マザウェルのドローイング・コレクションは世界一である。ミケランジェロのスケッチ、ベティ・ゴールドウィン、エゴン・シーレ、デヴィッド・ミルン、フィンセント・ファン・ゴッホアンリ・マティスワシリー・カンディンスキーテオドール・ジェリコーポール・ゴーギャンも所蔵。彫刻ではヘンリー・ムーアのコレクションでも知られている。
「アートギャラリー・オブ・オンタリオ」・wikipedia-photo、入口のロゴ・wikipedia-photo  (wikipedia・アートギャラリー・オブ・オンタリオより)]

オンタリオ美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向がオンタリオ美術館です。

オンタリオ美術館館内廊下のカメラです。

オンタリオ美術館展示室のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*